プロレス情報なら

紙テープを投げてみよう!

 

リングコールの時、紙テープが投げられている様子は綺麗ですよね。
紙テープが多いと「この選手って人気あるんだな」って思いますし。
それに、選手もやっぱり嬉しいらしいです!

 

なので紙テープを巻き巻きして、応援している選手の時に是非投げてみて下さい♪

基本編

基本となる紙テープの巻き方をご説明します。

 

1.巻くための準備をする
つまようじ
爪楊枝2本を用意し、輪ゴムで括ります。
ハサミとセロハンテープを用意しておきます。
セロハンテープの出番の時は片手で作業するので、事前に1cm位にカットしたものを準備しておくと良いです。

 

 

 

2.紙テープの芯を取る

芯が入ったままだと、万が一選手に当たった時に危険ですからね。
写真の様に縦横にしっかりとにぎり、芯を柔らかくして抜き取ります。

 


芯はどうせ捨てるので、破り取っちゃって下さい。

 

 

 

3.内側から巻く

紙テープの内側の端を爪楊枝で挟みます。
爪楊枝で巻き取る様に回転させながら、巻いていきます。
この時、輪ゴムの部分を持つと回しやすいです。

 


片方の手は上の写真の様に、紙テープを抑えつつ人差し指と中指で爪楊枝を軽く挟みます。
そうすると爪楊枝が安定して回しやすくなるし、紙テープも綺麗に巻けていきます。

 


目安としては直径5cm位になったらオッケー!挟みでチョン切って下さい。

 

 

 

4.紙テープをしごく

爪楊枝のすぐそばを押さえながら爪楊枝を抜き取ります。
この時、きつめに巻いてると爪楊枝が抜けにくいですが、前後左右に爪楊枝を傾けて余裕を作りながら力いっぱい引き抜いて下さい!
抜いたあと、中心部分が飛び出る事がありますが、その時は飛び出たところをハサミで切っちゃえば問題ないです。

 


左手で紙テープの中心を挟むように持ちます。
巻きをきつくするため、右手で紙テープの端っこを持って引っ張ります(「しごく」と言います)
この時、右手で持っているところが紙テープの巻いている本体(左手で持っている)部分から徐々に離れていくので、本体になるべく近い部分を持つように何度か持ち替えて下さいね。そうしないと切れてしまいますので。
あと、金色の紙テープなど素材によっては非常に切れやすいものもあるので注意が必要です。
3〜4回引っ張って巻きがきつくなったらオッケー♪

 

 

 

5.端っこをセロハンテープで止めて完成♪

しごく前と後では紙テープの直径が変わります。完成の時点で直径4〜5cm位が目安です。
あまり短いと投げたときに届かなくなるので注意ですよん♪
1本の紙テープから2〜3個作れます。

 

 

慣れるとあっという間なので、いっぱい巻き巻きして投げて下さいね♪

 

 

スポンサーリンク

紙テープの投げ方

巻いた紙テープをいざ投げる!!って時のポイントです。

 

1.紙テープの持ち方

紙テープの端っこを出して、手のひらと薬指・小指で掴みます。
本体は親指・人差し指・中指で持ちます。

 

 

 

2.投げる!
思いっきり振りかぶり、リング中央の天井めがけて投げます。
天井をめがけて投げる事で、綺麗に弧を描きながら飛んでいきます。
紙テープ本体を投げたら、ワンテンポ遅れて手のひらで握っていた部分を離します。
そうすると、空中で紙テープがほどけていくので、綺麗に飛びます。

 

応用編

基本編で紙テープの巻き方をマスターしたら、6個1セットを作っちゃいましょう♪

 

必要なもの
・巻きなおした紙テープ6個
・浅めのケース(紙テープ半分位の深さが良い)
・ハサミ
・ビニール袋(B7 写真Lサイズ)
・セロハンテープ
※ビニール袋はサランラップやアルミホイルでも可

 

 

1.ケースに紙テープを1列セットする
紙テ1列
まず、色の組み合わせを決めたら1列目を写真のようにセットします。
シッポ(右側に伸びている部分)は気持ち長めに出しておきましょう。

 

ちなみに私が使っているケースは100均のトランプが入っていたケースです。
なんとまぁ、これがちょうど良い感じ。

 

3個並べたらシッポはハサミで押さえておくと次がやりやすいですよ♪

 

 

2.2列目をセットする
紙テ2列
1列目のすぐ隣。
シッポの上に2列目をセットします。

 

 

3.シッポを結ぶ
紙テのしっぽを結ぶ
ここが少し難しいかもしれません。
6本のシッポを重ね合わせる様に1つにまとめて結びます。

 

この時、巻いてる部分が若干動いて、巻きが緩んでしまう事もありますが問題ありません。
写真の紙テープも緩んでますテヘヘ

 

結んだら、端っこは切っちゃいます。
んで、この時にビニール袋を1枚、取り出しておきます。

 

4.袋に入れる
紙テをケースから出す
ケースをひっくり返して紙テープを取り出します。

 

そして反対側の手に、またひっくり返す様にして持ち替えます。
持ち替えた紙テープ

 

飛び出しているシッポ(上記写真の小指で押さえてる部分)を紙テープ本体に巻きます。
そしてそのままビニール袋にIN!!

 

袋に入れた紙テ表
袋に入れた紙テ裏
シッポを本体に巻いて袋に入れた状態。

 

最後にセロハンテープで封をすれば出来上がりです♪

スポンサーリンク