プロレス情報なら

ヒデ久保田AID オープニング

 

世界館で行われた大本命のAID興行。
4.5 ダブプロレス SFP2015   広島産業会館にて右膝を骨折した久保田ブラザーズのヒデ久保田選手のAID興行です。

 

お友達のおかげで真正面最前列という最良の席で観戦させて頂きました!
感動と笑いがたっくさんだったAID興行でした!

 

 

まずはオープニング
オープニング
吉野レフェリーの喋りの後、久保田ブラザーズより開会のお言葉です。

 

『開催に伴い、兄弟喧嘩も沢山したし、「もうやめる!!」ってなった事もあった・・・。
だけど、無事にこの日を迎えられて嬉しい。』

 

ヒデさん、写真ではこんな表情ですけど、ウルウルウル・・・ってなってました。

 

第一試合

○松井大二郎、前田大 vs 田中祐樹、×安藤雅生

 

松井大二郎と前田大

 

前田選手かっこいいーーー♪!
空手家・・なのかな?

 

初めてお目にかかったんですけど、「かっこいい?そうでもない?やっぱりかっこいい!!」ってな感じです。
タッグを組んでいた松井大二郎選手も格闘家で、お二人とも普段はプロレスはしないのね。

 

前田大と田中祐樹

 

試合もレスリングではなく格闘技の流れ。

 

 

なんとか普段のプロレスの流れに持ち込もうとする田中祐樹選手。
何度か場外に松井大二郎選手を誘うも、スルーw
やっと場外に誘い出すも・・・

 

松井大二郎が場外で椅子を持つ

 

椅子を片手に「やるか?」と松井選手。
顔・・・怖いです。

 

いやいやいやいや、リングに戻りましょう!と自ら戻る田中選手。

 

 

 

最後は松井選手が安藤選手から3カウントを取りました☆

第二試合

×弁天町のおっさん、小仲=ペールワン vs 〇Yo-hey、近野剣心

 

キターーーーー!!安定の可愛さギンギン♂ボーイズ♪
ギンギンボーイズ

 

対するはギャグでしかないだろうおっさん&ペールワン
弁天町のおっさん
小仲ペールワン

 

あぁ・・・何か事件が起こりそうな予感ww

 

 

ギンギンの後ろで新聞を読む弁天町のおっさん
入場してもギンギンボーイズがマイペースなもんだから待ちくたびれた弁天町のおっさん選手。

 

新聞読んでます・・・。
おっさんもマイペースやんか!!

 

 

開始早々に自ら客席に突っ込んできたペールワン選手。
突然の事に悲鳴を上げる女性ファン。
吉野レフェリーにも「違う意味で怖がってるやろ!!」とツッコまれてました。

 

 

ギンギンと一緒にギンギンするおっさん
そして、一緒になってギンギンするおっさん選手。
3人でめっちゃ楽しそう♪もう吉野レフェリーも放置ですw

 

でも!ふざけてばかりじゃないですよ!
ちゃんと試合もしてますよ!ほら!
おっさんを攻めるギンギン

 

これ、肉体的ダメージじゃなく、精神的ダメージの方が大きいんじゃ・・・?

 

 

でね。そんなこんなしてたらね。
「負けてられない!!」って思ったのかな。

 

小仲ペールワン選手がね・・・

 

ドン!!
前かけ1枚のペールワン
下半身裸エプロンで現れました!!!

 

 

もちろん、この姿で試合!
前を押さえながらラリアット
ラリアットも前を押さえながらです。見えちゃいけないからね!

 

やられるヨーヘイ選手を見て、剣心選手が黙ってません。
2人で力を合わせて・・・

 

 

ドドン!!
持ち上げられるペールワン
キャー!!これ大丈夫??!!
見えちゃう見えちゃう!間からw

 

 

それでも、チラ見えの危険などものともせず反撃するペールワン選手。
ギンギンの2人にキックを入れて、股間を押さえるギンギンボーイズ。

 

おっさん選手と交代したペールワン選手、コーナーに正座してるの!見えちゃいけないからww

 

 

おっさんの危機
おおーっと!おっさん選手の危機!カウント2まで入りました!!

 

 

そこでペールワン選手のナイスカットが!!
ペールワンのカット

 

ナイス・・・カット・・・・・??

 

 

カウントが止まった事には違いありません!
このまま、ペールワン選手の股間はヨーヘイ選手の顔にヒットしました。

 

 

そんなこんなで大爆笑の第二試合でしたが、最後はヨーヘイ選手が勝ちました♪

第三試合

○アレクサンダー大塚 vs ×ダイナ御堂

 

当初、第三試合で予定されていたタッグマッチですが、
入江選手の到着が遅れたため、急遽入れ替えとなり、
第三試合になったアレクサンダー大塚vsダイナ御堂

 

御堂とアレクサンダー大塚

 

最近、御堂選手が可愛いと思う私。
御堂選手の方が年上なんだけどね。
な〜んか母性をくすぐられるんですよ。はい。

 

セコンドに田中祐樹選手やヒデ久保田選手がついて、めっちゃゲキを飛ばしてました。
特に田中祐樹選手。
「下向くな!」とかめっちゃ言われてて、『えっ?!新人戦?!』って思わせる内容ばかりで「はじめの一歩」っていうボクシング漫画を思い出しました。

 

 

御堂選手もやりかえしてましたが、大塚選手との差が歴然って感じでした。
でも、母性はめっちゃくすぐられた試合でした(笑)

 

アレクサンダー大塚

 

スポンサーリンク

第四試合

入江茂弘、×蓮香誠 vs 〇内田祥一、魁

 

入江茂弘
蓮香誠

 

入江選手、可愛い!
正直、あまり好みの体型ではありませんが、入江選手は別♪
ちょっとタダスケ選手に似てません?

 

内田祥一
ダブプロレス魁

 

内田選手もカッコイイ!ポッ。

 

久しぶりに魁選手の試合を見ました。
蓮香と魁

 

 

魁選手は個人的にちょっと思い入れがあるので、コーナーで控えてるところを見てたんですよ。
んで、リング上に視線を戻したら、

 

蓮香と内田祥一の相撲

 

相撲になってました。
私、プロレスを見に来たはずだよね??(笑)
ご丁寧に塩をまく真似までする内田選手。

 

 

はっけよーーーい、のこった!!!

 

蓮香と内田祥一
ドーーーーーーーーン!!

 

その後、魁選手と再度交代。
一番小柄だなーとか思ってる間に内田選手に交代して、あんまり見せ場が無かったです。残念。

 

 

入江コーナーから内田を投げる
内田選手が押されているシーンも多々あって、『うっちぃ‐・・・(泣)』って悲しげに呟いてた私。

 

負けるのかもしれない・・・と本気で思っていた矢先、

 

うぉりゃーーーーーーー!!!
内田コーナーからジャンプしてキック

 

反撃です!!

 

内田と魁の反撃

 

さらに反撃です!!

 

んで、内田選手が蓮香選手を丸め込んで勝利です!!

第五試合

×レイパロマ、HAYATA、タダスケ vs ツバサ、アルティメット・スパイダーJr、〇エイサー8

 

 

HAYATA選手とタダスケ選手が組むのはイメージにあるけど、そこにレイパロマ選手が入って、どんな試合になるんだろぅ・・・と思ってた試合。

 

試合開始

 

まずは先鋒は誰か、決めるよね。

 

昼の「毒人3」でシングルで対決した2人。
パロマ様がリベンジを計ろうとツバサ選手を指名するも、敢え無くスルー・・・。

 

 

 

ハヤタ
HAYATA選手、ほんと、綺麗なお顔立ちだわぁ。

 

場外でタダスケがチョップ
この試合は華麗な動きやパワーファイターな若手が出てて、ワクワクしっぱなし!

 

もちろん、ベテランも負けてませんよ!
スパイダージュニアとハヤタ

 

 

試合中もずっとツバサ選手を挑発していたレイパロマ選手は
やっとこさ相手にしてもらえた・・・戦えたけど、やっぱり「腰」を攻められてリベンジならず。

 

このままツバサ選手が決めるか?と思ったところでエイサー8選手に交代し、勝敗が決しましたとさ。

 

 

第六試合

GUNSO、カブキキッド、×藤澤忠伸 vs ヤス久保田、〇MIYAWAKI、“brother” YASSHI

 

ヒデ久保田エイドメイン
いよいよメインイベントです。
ここでカメラのバッテリーが切れたため、画質が悪くなりますよっと。ソーリー。

 

グンソ、カブさん、藤澤さんの顔ぶれで、ハードコアになるのは必須。
どんなバイオレンスが繰り広げられるのかと、すんごく楽しみにしていたのであります。

 

カブキキッドとブラザーヤッシー
藤澤とみんな
リング上でのシバキ合いから始まり、

 

 

カブキキッドとヤス久保田
カブキキッド選手がヤス久保田選手を場外へと連れ出した事により、いよいよハードな試合に突中!!

 

カブキキッドとヤス久保田流血
ヤバいです。ヤス久保田選手が今まで見たこともない位に流血してます!
カブキキッド選手は至極の悪い顔☆

 

 

ヤス久保田選手いった顔
大丈夫なんでしょうか、、、ヤス選手の顔がイってます。

 

 

ヤス久保田と藤澤
その後もドSな藤澤選手に傷を攻められてます。

 

 

それでも立ち向かうヤス選手!
立ち向かうヤス久保田
セコンドで見守る弟の為、自分の為、今回の興行に賛同して下さった皆様の為に精一杯を出しているのがヒシヒシと伝わってきます。
ふと視線を客席に移せば、涙目になっているヤス久保田選手ファンの方も・・・。

 

その後、ミヤワキ選手たちと交代しようとするも許されず、ひたすら攻撃されるヤス選手。

 

なんと!その姿を見かねたヒデ選手がリング上へ!!!
いや、さすがにそれはマズイよ!!!と、この場にいたお客様はみんな焦った事と思います。

 

乱入したヒデ選手
写真手前に倒れているのがヒデ選手。

 

 

そんな姿を見て、ヤス選手復活!
入り乱れて試合
もちろんミヤワキ選手とヤッシー選手だって奮闘します!

 

 

あぁ!とにかくみんな無事にリングを降りれますように!!!
最後はそんな祈りでした。

 

ヤス久保田飛ぶ
コーナーから飛んだヤス選手ですが失敗!
しかし、そこへミヤワキ選手のアシストがあり、見事ミヤワキ選手が3カウントを取り勝利したのでした〜!

 

 

マジでドキドキしたぜ。フウ。

ラスト

無事に全試合を終え、ラストのマイクです。

 

ラストのマイク
4人並んで座るまでに、ミヤワキ選手が「座ろうとしたら椅子のシートが無くて、お尻がハマって倒れる」っていうボケを挟んでて可愛かったです。

 

 

いやいや、無事に終えられて良かった。
マイクでは

 

ヤス久保田「ヤッシーと組んだらダブのタッグベルト取れると思う!」
ミヤワキ「俺は?!」
ヤッシー「俺?!」
ヤス久保田「(ミヤワキさんに)ごめんね。」

 

是非「ヤス久保田&brother  YASSHIでベルトに挑戦して欲しいと思います!

 

 

 

それから、参戦した選手全員にリング上に再度上がってもらいフィナーレ!と思いきや

 

誕生日サプライズ
お誕生日が近いクボブラへサプライズのケーキ!!
お客様も一緒に全員でハッピバースデートゥーユー♪を歌いました。

 

 

号泣するヤス久保田
号泣する久保田兄弟。

 

「素敵な仲間に囲まれて、良かった良かった!」って、おかんの心境になってる私。
もらい泣きよ、もぅ。

 

 

全員で記念撮影
その後は全員で記念撮影。

 

本当に感動した興行でした!!!
日頃から縁のある選手なので、選手同士が本当に楽しそうに試合をしてました。
また見たい!!と思う興行でした。
でも、次はAIDじゃない興行でね。

おまけ

メインイベント終了後に全選手がリング上に出てきた時のタダスケ選手。

 

タダスケ

 

右足の内側が浮いてるの分かりますか?

 

タダスケがガム踏んだ

 

ガムを踏んでましたw

スポンサーリンク