プロレス情報なら

第一試合

 

○杉浦透 vs ×力

 

新婚さんの杉浦選手。リングアナはもちろん郁恵さん♪

 

杉浦透

 

力(ちから)選手
力

 

 

この力選手、チョップ大好きなの?

 

力が飛んでもチョップ
飛んでもチョップ

 

降りてもチョップ

 

リング上でもチョップ

 

リング上でもチョップ

 

コーナーからの2回目のジャンプ!
大技が出るか?!

 

やっぱりチョップ
やっぱりチョップ(笑)

 

 

対する杉浦選手は真剣白刃取り!!
真剣白刃取り

 

力選手の大技はジャンピングチョップ!
勝手に命名「チョッパー」

 

みなさん、こちらが本物のチョッパーですよー。

 

 

ひたすらチョップをしてくる(いや、それだけじゃないけどね)力選手を捕まえた杉浦選手

 

ゴッ!!!
頭突き
渾身の頭突き!

 

杉浦透が流血
そして流血。

 

 

逆エビ固めで杉浦透選手の勝利!

第二試合

×GENTARO、近野剣心 vs ジ・ウインガー、○デビルマジシャン

 

イケメン対フクメン!

 

私的に意外な結果を迎えたこの試合。

 

まずはダブプロレスの幟を背に入場の剣心選手。
やっぱり素敵☆
近野剣心
コスチュームのスリットもセクシーで素敵!

 

GENTARO選手もイケメン!

 

 

そうそう!リングコールの時に投げ込む紙テープは芯を必ず抜いて下さいね。
この時、芯がついたままの紙テが投げ込まれてました。
危ないからね。普通に痛いから!

 

そして選手も!!冗談でも客席にむけて投げ返さないで!!
全く関係ない私たちが被害を被ったから!!マジで痛かったから!!

 

 

さっ、気を取り直してと♪

 

試合開始前からマジシャンの武器が消えてみたり(?)
デビルマジシャン武器

 

ゲンタローとデビルマジシャン
序盤はGENTARO選手とデビルマジシャン選手。

 

デビルマジシャン選手、真面目に試合してます。
ことあるごとに「何かやってー!」って言われてる(笑)

 

 

ウインガーとゲンタロー
ジ・ウインガー選手は観客に絡んでたかと思えば、地味〜に痛い事してる。。。

 

 

剣心とマジシャン
なんだか今日は出番の多いデビルマジシャン選手。
しかも、試合も中盤過ぎてもマジックしない。はて?

 

飛ぶマジシャン
飛んでみちゃったりしてるし・・・。

 

 

???って思ってたら、このすぐあとに火を吹いて、技をきめてデビルマジシャンの勝利!

 

 

デビルマジシャンが勝利したの、初めてみた!!!

 

 

 

どうやらこの試合、デビルマジシャン選手が所属している広島の飲み屋さんのスポンサー試合だったようです。
スポンサーさんがリングに上がってきて・・・

 

スポンサー

 

完全に事故w

 

 

勝者のジ・ウインガー選手とデビルマジシャン選手には金一封とスポンサーさんのお店の招待券プレゼント!

 

そこでGENTARO選手のマイク
「次回の広島大会の時には、あんた(デビルマジシャン)とシングルマッチやるぞ」

 

 

言ったやいなや金一封を奪いにかかるGENTARO選手と近野剣心選手
奪いにかかるところ

 

 

無事に奪えたものの、レフェリー吉野に叱られて、返却(笑)
頭を抱える近野剣心
頭を抱える剣心選手、可愛い!

 

第三試合

○神威 vs ×塚本拓海

 

神威選手
神威

 

塚本拓海選手
塚本拓海

 

この試合は両選手が会場の対角線上の端っこからスタートして、リング上の有刺鉄線バットを奪って試合をする形式でした。

 

 

先に奪ったのは塚本拓海選手。
めっちゃ早かったわ!

 

 

塚本拓海嬉しそうな顔
塚本選手の嬉しそうな顔(笑)

 

 

有刺鉄線バットで背中をたたく
早速、神威選手の背中をバシーーン!!

 

「ウ゛アァーーー!」

 

って、そりゃ痛いよね・・・。

 

 

場外で有刺鉄線バットローリング
場外でも有刺鉄線バットローリング。

 

せっかくの武器なのでバットで殴ったり首絞めたり、フル活用してたのですが、殴る力が微妙に優しい・・・
神威選手が塚本選手を有刺鉄線バットで殴るシーンもあったのですが、これまた優しい・・・
塚本選手も神威選手も優しいんですかね☆

 

 

しばきあい
バットを置いてのシバキ合い。

 

 

 

なんだか神威選手がやられてる写真ばかりですが、勝者は神威選手です。

 

 

スポンサーリンク

第四試合

吹本賢児、○藤田ミノル vs 進祐哉、×魁

 

広島出身で、タイプも似てる魁選手と進選手。
似てる?と思った方、試合内容よりも、性格をよ〜く観察して下さいな。似てますから。

 

 

藤田ミノルと魁
ベルトを持ったまま、早速の試合開始!

 

場外に出た藤田ミノルと魁
場外で、ベルトで殴るのかと思ったらキックなのねん。

 

 

その間、リング上では吹本選手と進選手。
吹本と進

 

 

今回は遠征組みが多くて、「ふっきーー!」「ミノルーー!!」って声の方が多かった。
魁選手、地元なのにアウェーな空気w

 

 

流血を心配する藤田ミノル
どつきあった後、流血を心配する藤田ミノル選手。
出てないからね(笑)

 

吉野レフェリーにも「出てへんから!」って突っ込まれて「えっ?そう??」な藤田選手。

 

可愛い♪

 

 

進と魁タッグ

 

そんなお茶目な一面を見せつつもやるときゃやります!

 

藤田ミノルと魁

 

しっかりと魁選手から3カウントを取った藤田選手でした。

 

セミファイナル

バラモンシュウ、×バラモンケイ vs ○ビオレントジャック、シクロペ

 

あぁ、入場曲が流れるやいなや逃げ惑う観客たち・・・(笑)
バラモン入場

 

写真撮りたいけど余裕がない!
けど、バラモン兄弟大好き!

 

対するはガタイの良いメキシコ人!

 

 

エルボー
素手じゃエルボーも効かないから、腕を強化するも効かず(笑)

 

 

よーし・・・、それならば!と、
標識
おなじみ、道路標識!!

 

 

・・・・・も、効かず(笑)
コーナーに追いつめられるバラモンのどっちか。(試合中は判別できません・・・)

 

 

すると後ろから
生めんを投げるバラモン
生麺を投げ始めたんですけどーーーー!!!

 

しかも、飛んできた生麺を
観客がリングに投げ返してるんですけどーーー!!!!

 

紙テといい、生麺投げ返しといい、FREEDOMSファンには驚かされっぱなしなんですけどーー!!(笑)

 

 

そしてトドメが尿瓶!
尿瓶を使うバラモン
もう既に見た目がアレーーー!!

 

 

中身をぶちまけられた時には悲鳴炸裂!
そりゃそうだぁ。

 

 

そんで今回、めちゃめちゃ拘ってた「メキシコ人はチ〇コが弱い!」
ボーリングで潰した後、更にトドメを刺す・・・

 

股間を握るバラモン
握っちゃった・・・(笑)

 

 

二人まとめて持ち上げる
いろんな奇想天外な攻撃を受けても、やっぱりパワフル!
2人まとめて持ち上げました!

 

ジャンプして2人まとめてキック
もうここからは怒涛の反撃です。

 

 

結果、ビオレントジャック選手の勝利です!

 

メインイベント

竹田誠志、×葛西純 vs ○佐々木貴、宮本裕向

 

とうとうきた!この瞬間が!!
待望のメインイベント!!!

 

予想を上回るお姿に、まさに「神!」と思った試合でした!

 

まずは宮本裕向選手・佐々木貴選手入場!
そして葛西純選手・竹田誠志選手入場!!

 

この試合はノーキャンパスリング+蛍光灯デスマッチ!

 

ノーキャンパスリングとはマットが無くて、剥き出しの板のリングで戦うのです。
痛そう!!

 

まずは激励の花束贈呈。
ベッピンしゃんがいた。ポッ。

 

 

宮本と葛西
静かに始まる試合。
いつ蛍光灯が割れるのか・・・
1本目の「パリン」を合図にデスなマッチが始まるのです・・・。

 

 

竹田と佐々木
蛍光灯を持ち、向かい合う・・・

 

竹田と佐々木が蛍光灯を防ぐ
割れず!

 

まだか・・・と思った矢先、

 

佐々木貴が竹田誠志を蛍光灯で殴る
割れたーー!!

 

いよいよ始まるよーーーー!!

 

 

コーナーにて葛西純が佐々木貴の額を蛍光灯で刺す

 

キョヘェ!痛いよぅ!!

 

葛西純が佐々木貴の傷口をかむ

 

しかも、葛西選手が佐々木選手の傷口を噛んじゃったよぅ!

 

噛み終わった葛西選手の満足そうな顔。ゾクゾクするね!

 

 

なんかもう、ここからは蛍光灯が次から次にバッリンバッリン割れちゃって、
リングの回りにいる選手が蛍光灯の破片から観客を守るのが忙しそうだった。

 

剣心、私も守ってハァトっていう心のつぶやき。

 

それはさておき。

 

 

ここからしばらくは説明しきれないので写真でお楽しみ下さいませ←

 

宮本と葛西

 

宮本と葛西

 

宮本と葛西

 

 

そして、パールハーバースプラッシュを繰り出すも仕留められず!

 

 

リングの板をはずす
するとなんと、リングの板を外し始めたではありませんか!

 

ぽっかりと空いた大きな穴。
なんとなく予想はつくけど、その穴はどうやって使うの・・・?

 

 

・・・・・・・・・。
穴に消えていった佐々木と葛西
んぎゃーーーー!!!
穴に消えていった!!!!!

 

 

しばらく上がってこない2人。

 

 

生き・・てるの・・・?

 

 

宮本と竹田
残った2人も激しい試合を繰り広げてます!

 

 

十字架の蛍光灯を持って上がってくる葛西
そこへ、十字架の蛍光灯を持って上がってきた葛西純選手!!

 

すげーよ!すげーよ!!葛西純!!!
この姿を見た時、何といいますか、もうデスマッチファイターの域を超えてて、もう「神!!!」と思いました。
シビレタ!!!

 

 

十字架の蛍光灯を宮本にくらわす
その十字架を宮本選手にバチコーーン!!!

 

その後、宮本選手は佐々木貴選手に交代。

 

パールハーバースプラッシュ
2度目のパールハーバースプラッシュ!

 

が、避ける佐々木貴選手。

 

 

蛍光灯キック
佐々木貴選手から蛍光灯キックをくらう葛西純選手。

 

もちあげた

 

既に2人ともフラフラですが、力を振り絞り、佐々木貴選手の勝利で試合は幕を閉じたのでした。

 

 

なんかもう、文才無くてゴメンナサイ!
書きつくせない興奮が巻き起こった試合だったのです!!

締めのマイク

血だらけの佐々木貴

 

まずは血だらけの佐々木貴選手

 

佐々木
「葛西、お前と血を流すのは最高に幸せだな!
竹田、チャンピオンならしっかりベルトを巻いて、王者らしい戦いを世界各国日本各地で見せてもらおうじゃないか!
そしてお前だ宮本!地元広島で、お客様扱いだと思うなよ、テメー。いつの間にか一丁前に成長しやがって。
今日は久しぶりにタッグを組んだがな、俺はお前と戦いたいんだよ。デスマッチカーニバル最終戦、後楽園ホールで俺とデスマッチ戦え!!」

 

宮本
「ホントですか、先輩。」

 

佐々木
「超満員のお客さんの前で嘘つくわけねーだろ!」

 

宮本
「僕も楽しみです!必ず後楽園ホール葛西大会で戦いましょう!」

 

 

というわけで、8月28日後楽園ホールでは佐々木貴選手 vs 宮本裕向選手 が決まりました!

 

 

 

さらに重大発表は続きます・・・。

 

 

葛西純

 

葛西
「・・・・・もう、おれっちの目は来年に向いています。
この会場、ギッチギチでいっぱいになってきましたね。
来年は広島グリーンアリーナ!!」

 

 

というわけで、広島では主にメジャー団体が使用するグリーンアリーナで開催決定!
収容人数が多いのでインディー団体ではなかなか難しいのです。

 

 

今回の興行は増席しても完売で600人以上の超満員の興行でした。
大阪・東京での興行もスケジュールが合えば見に行きたい所存でございます!

スポンサーリンク